今日は、和光市民広場にて空間ワークショップ「家をつくろう!」に、ファシリテ―タ―建築家として参加しました。小学生数が数人のグループになって、長い角材とジャンボ輪ゴムを使って思い思いに家を作る体験をするという内容のものです。

私の担当した班では子供たちから、広くて大きな家が作りたい。日のあたる家がいい。という意見が出たので、まずどのくらい大きくしたいかを、子供たちと一緒に角材で家の外形を決めました。その結果、敷地からはみ出すぐらいい大きな形でしたが、そのままそこに柱を建てて大きな屋根を掛けて家にしてしまおうという流れで進み、写真のように、全班の作品中で一番大きな家が完成。

子供たちは、完成後もまだいろいろ工夫をして手を入れたり、出来あがってくるにつれて新しい発想やアイデアが生まれているようでした。

私もまた、いろいろと新しい発見があったり、自分が子供の頃作った秘密基地の事を思い出したりで、楽しいひと時を過ごさせていただきました。子供たち、そしてJIA埼玉地域会他、参加者のみなさん。ありがとうございました。

iewotukurou_wakoushiiewotukurou_wakoushi2

Share on Facebook