東京都の建築家 大川宗治のページ

住宅地の音楽スタジオ(改修)

閑静な住宅地に住宅を建てられたお客様が、地下室をカラオケやバンド演奏まで可能な音楽スタジオに改修したいという依頼でした。

窓を2重サッシにし、間仕切り壁を防音仕様に、そして入口を二重の防音扉に改修しました。

ドラムの音は120dB程度有り、躯体を振動して室内に音が伝わる事を考慮すると、本来であれば、浮き床に防振天井まで必要なところですが、まずは、既存のサッシと換気口から外部に漏れないようにすることに焦点を絞りました。

外部の騒音レベルは、40db程度まで落とすことが出来、内部でも55dBと、ほぼ設計計算通りの結果となりました。

T邸スタジオ-1T邸スタジオ-2

スタジオ室内-1                                          スタジオ室内-2

T studio window beforeExif_JPEG_PICTURE

外部窓-Before                                  ⇒                外部窓-After

RIMG3045RIMG1873window

外部窓サッシ-Before                       ⇒          外部窓2重サッシ-After

T邸スタジオ-4T邸スタジオ-5

スタジオ入り口二重扉                              スタジオ入り口扉-グレモンハンドル

Exif_JPEG_PICTURE                                              T邸スタジオ-3

換気口からの音漏れ防止策                         採光も十分な明るいスタジオ。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-6426-2480 FAX 03-6426-2481
東京都豊島区高田3-7-15Funayama Build. 2階

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © 一級建築士事務所OM-1 All Rights Reserved.