いよいよスタジオの音出しです。
アンプのボリュームををフルにして試しました。
スタジオ内はよく吸音されて、音の大きさが気にならない。私も弾かせてもらったのですが、大音量なのに演奏しやすいと感じました。
建物の外で聞くと、ごく小さな音はしますが、生活レベルでは気にならない程度でした。
機能を確めて、ようやく完成したなっていう実感が湧きました。

(写真中央がスタジオ試奏 左から、Oさんお父上、友伸建設大滝さん、畳屋さん、Oさん )

 

rimg1833

Share on Facebook