ギタリストの家の防音ドアについて、私が前回の調査で解った問題点を整理したものを、施工業社に見せて、一つづつ解決していくことにしました。

全回ドラムとギターの実験をして解ったことは、ドアが閉じたときに、防音ゴムとドアが密着度が甘いということで、今回は防音ゴムの下にかさ上げのためのゴムシートを入れるという処置をしました。

その結果、驚くほど防音性能が改善しました。特に中音域から高音域が顕著に効果が表れました。

当たり前ですが、ドアに関しては隙間の防音ゴムを締まった時に出来るだけ密着させることがポイントのようです。

次回は、沓ずりとドアの隙間の改善のために沓ずりの水平成形と、床下を抜ける重低音の遮音改善を予定してます。これで、ほぼ当初予定していた防音性能は得られると考えています。

assyukuRIMG1289

Share on Facebook