傾斜地に建つ「港北の家」計画のスタディ模型です。

30坪の土地に地下1階まで光を取り込む工夫を凝らしたプランの一例。

実際には、この案をもとにさらに充実したプランに変化しました。

土地の造成時に元々作られている車庫に、荷重が掛からないような構造をしています。

B1F 外観2 外観4 吹き抜け 1F 2F

Share on Facebook