本屋さんに行ったら、目の前にこの本が。
安藤さんから「買いなさい」と言われてるような鋭いまなざしの表紙が気に入って、買いました。
これがなかなか凄い本です。安藤さんは、建築とはなにかということに正面から挑んでいるんだなと、あらためて感じて、感銘を受けました。
私は20年ほど前に安藤さんの講演を聞いたことがあるんです。
その時も感銘を受けましたが、現在も全く変わらずに戦い続けている安藤さんは素晴らしい。
私も私なりのスタンスで、建築家として挑んでいかなくてはと思いました。

Share on Facebook