本日は、JIA城北地域会が、仰高小学校の父兄の会「仰高かるがもクラブ」との協力で、角材と輪ゴムでまちをつくるワークショップにファシリテ―タ―として参加しました。

私が担当した5班では、八角形の家を作りたいという子供たちの考えが見事に形になり、なんと、UFOのような不思議な家ができあがりました。すこし難しい形でしたが、その分ひとりひとりの協力が必要になり、みんなで力を合わせて作りました。

たぶん子供たちは、想像していた以上の結果が表れたと感じたと思います。

自由な発想で取り組むことの楽しさや、チャレンジした後の達成感などを感じてもらえたでしょう。

gyoukouWS1 gyoukouWS2

                       事前説明                                           ユーフォーハウス

仰高小kukanWS 仰高講評2

                      各班完成                                                発表会

Share on Facebook