本日は、ギタリストの家のスタジオドアの改善工事に立ち会いました。

内側の遮音ドアと外側の遮音ドアの間の床下から、重低音が抜けているということに対しての改善策として、以下のような工事をします。

(1)コンクリートブロックを床下に箱状に積み、ブロック内側表面を全面モルタルで覆う。

(2)ブロック内部に砂を詰める。

(3)上面をモルタルでコテで塗り固め、床下の部分にもコンクリートブロックと砂とモルタルの塊を作る。

(4)沓ずりの上にもう一枚ステンレス板をかぶせ、遮音ダンパーゴムとの密着を良くする。

(5)フローリング下地合板を式、その上にフローリングを貼る。

今日は(4)までで、月曜日に(5)を行います。

この状態でドラムと大音量のエレキギターでテストしましたが、結果は良好。

確実に重低音と高音が消えました。

Share on Facebook